サイズ別GALLERIA(ガレリア)シリーズのおすすめPC

サイズ別GALLERIA(ガレリア)シリーズのおすすめPC

 

ゲーム用のパソコンはどうしても敷居が高く感じがちですが、実は低価格モデルから高スペックまで様々なモデルが販売されています。

 

特に、ドスパラのGALLERIAシリーズは価格帯だけでなくサイズごとにも細かく用意されており、パソコンの設置スペースがない方や音が気になる方など、様々なニーズにあわせたゲーム用のパソコンを購入することが可能です。

 

また、ドスパラのゲーム用パソコンについてでも紹介しましたが、ドスパラのゲーム用パソコンのGALLERIAシリーズ秀逸なデザインに厳選されたパーツを使用しています。しかもそのパーツに対して尋常ではない負荷テストを実施していたりと、極限のこだわりを見せています。

 

ここではそんなGALLERIAシリーズの中でもおすすめのパソコンをサイズ別に紹介したいと思います。

 

ミニタワー型

GALLERIA DT

 

 

コストパフォーマンス
価格
性能
拡張性
オススメ度
大きさ ミニタワー

185(幅)×395(奥行き)×370(高さ) mm

重さ 約8.2Kg

 

最近売れ行きを伸ばしているミニタワータイプのゲーミングパソコン。その中でもイチオシなのがこの「GALLERIA DT」です。

 

CPUはi5シリーズが搭載されていますが、ゲーム用ならば十分です。
もちろんi7シリーズのほうが性能的には上位ですが、ゲームにはCPUの性能はあまり関係ありません。(一部ゲームにはCPU性能が必要な場合があります。)

 

低価格でゲーム用PCをということであれば、ぜひ「GALLERIA DT」をご覧ください。

 

↑ページTOPへ

タワー型

GALLERIA XT

 

 

コストパフォーマンス
価格
性能
拡張性
オススメ度
大きさ タワー

207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm

重さ 約13.9Kg

 

ゲーム用で考えているならば私は「GALLERIA XT」をおすすめします。

 

タワー型なので拡張性、排熱ともに申し分なく、比較的安価で中の上クラスの性能が手に入ります。

 

予算に余裕があるならグラフィックボードがワンランク上の「GALLERIA XV」も良いと思いますが、グラフィックボードを上げるよりも、「GALLERIA XT」をベースに冷却ファンを交換したり電源をより安定したものに変更するほうが長期的に使えるパソコンが作れます。

 

最近ではXTほどの性能があればほぼすべてのゲームが快適に動作します。
PCも高額商品なので買い替えは頻繁には行いたくありませんよね。

 

ハイスペックを求めるのも良いですが、長期的な使用を考慮して安定性を追求するのもいいかもしれません。

 

↑ページTOPへ

フルタワー型

GALLERIA VZ-X SLI

 

 

コストパフォーマンス
価格
性能
拡張性
オススメ度
大きさ フルタワー

245(幅)×593(奥行き)×562(高さ)mm

重さ 約18.5Kg

 

性能を突き詰めるだけ突き詰めるならこの「GALLERIA VZ-X SLI」を購入するべきです。

 

グラフィックボードを2枚搭載し、CPUはi9を採用。
正直ここまでの個人で使うのにこの性能はいらないとは思いますが、やるならとことん!って方は一度ご覧ください。

 

電気代もかかるし場所も取るので個人利用ではあまりおすすめしません。
PCゲームを4Kで快適にやりたい人とかFPSのプロゲーマーにはおすすめです。

 

↑ページTOPへ

↑ページTOPへ

おすすめコンテンツ


ホーム 基礎知識 一般用 ビジネス用 ゲーム用 クリエイター向け 裏技 独占販売品 注意事項