ドスパラのパソコン raytrek(レイトレック)シリーズについて

ドスパラのパソコン raytrek(レイトレック)シリーズについて

 

ドスパラのクリエイター向けパソコンraytrek(レイトレック)シリーズ。

 

クリエイター向けに組まれていることもあり、様々なソフトの動作確認モデルが販売されています。

 

このシリーズは、各ソフトウェアメーカーと協力して動作検証を行っていますので、「ソフトが確実に動くPCが分からない」や「ソフトの相性問題」を気にする必要がありません。

 

 

そんなこともあり、クリエイター関係のお仕事で活躍されている方々が、ドスパラのraytrekシリーズを使用しているという話もよく聞きます。

 

もちろん動作保証もありますので、初めての方でも安心して使用できるクリエイター向けパソコンシリーズとなっています。

 

raytrekシリーズ一覧

 

動作確認済みモデル一覧

 

■RAW現像・レタッチ・DTP用
Photoshop 動作確認済みモデル raytrek-V

 

■マンガ・イラスト用
CLIP STUDIO 動作確認済みモデル raytrek debut!
コミPo! 動作確認済みモデル

 

■DTM・DAW(音楽制作)用
Pro Tools11 動作確認済みモデル
ABILITYPro+VOCALOID動作確認済みモデル
CeVIO Creative Studio動作確認済みモデル

 

■3DCG用
ZBrush動作確認済みモデル

 

■動画編集用
DaVinci Resolve/Fusion動作確認済みモデル

 

 

グラフィックカード・CPUで探す

 

■グラフィックカード
Quadro搭載PC
NVIDIA GeForce搭載PC

 

■CPU
AMD FirePro搭載PC
インテル Xeon搭載PC

raytrekシリーズの特徴

このシリーズの大きな特徴は、クリエイターが使うソフトの動作保証モデルが多数販売されているところです。

 

この動作保証、他のパソコンでもついてるものだと思っているならその知識は間違っています。

 

動作確認済みモデルとは

 

BTOで販売されているパソコンの保証は、ソフトウェアではなく、ハードウェアが基本となります。

 

たとえば、パソコンの電源がつかなくなった、異音がする、などです。

 

なので、パソコンの使い方や設定方法が聞きたい、使おうとしたソフトが使えない、こういったときには対応ができません。

 

「パソコンを作ってはいるがソフトを作ったわけではない」ので、製作していないものの責任は持てない、ということですね。

 

しかしながら、ドスパラではそういったソフトウェアのサポートも受けられるパソコンがあります。
それが動作保証モデルのパソコンです。

 

つまり、使えますといっている以上使えなければ責任を持ちます。というモデルが動作保証モデルとなります。

 

動作保証モデル以外でソフトウェアのサポートを受ける場合はこちら⇒月額保証のセーフティサービス

 

↑ページTOPへ

raytrekシリーズでの人気モデルTOP3

↑ページTOPへ

おすすめコンテンツ


ホーム 基礎知識 一般用 ビジネス用 ゲーム用 クリエイター向け 裏技 独占販売品 注意事項